--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.29 09:08|∟アクスヘイム編

c00499_icon_2.jpg 「さすがに海の中まで本は持ち込めないか…(少し物欲しそうに」

ds.jpg 「ありゃ…ノイズさんお留守番?(ゴーグル装着して準備万端」

c00499_icon_3.jpg 「い、いや、いきますよ!楽しい気持ちも悪くはありませんが
        海は危険ですからね…僕は上着は脱ぎませんから。」

hjtfhrxsa.jpg 「確かにそうだけど、がんばって泳がなきゃ!」

c00051_icon_3.jpg 「海なんて何年ぶりでしょう…ちょっと不思議な感覚ですね」

c00005_icon_3.jpg 「海か…そうか海。思い出した気がするぞ
        (長い髪を低い位置でひとつに結え」

ujgfhrdy.jpg 「わわ!ゼネさんなんか様になってる…(若干羨ましそうに見て」

c00499_icon_2.jpg 「体だけは頑丈ですしね…」

c00005_icon_1.jpg 「ん?なにがだ?(きょとん」

ytu657e5uy7878.jpg 「ミラちゃん達の水着もよく似合ってるけどね♪」

c00051_icon_2.jpg 「有難う…でも、何だか恥ずかしいです」

hjtfhrxs.jpg 「さあさ、早く水に入って慣れてから、泳ご!」

ゆんさんd 「はりきってるね…セレリナ」

hjtfhrxs.jpg 「うん!勿論油断禁物だけど、たくさん思い出つくろうと思って!ね?」

ytu657e5y.jpg 「そうネ~!セレ、どっちが長い時間もぐれるか競争スルヨー!」

hjtfhrxs.jpg 「えへへ、負けないぞ~」
スポンサーサイト
2010.08.25 21:59|∟西のメンバー
4_20100819230305.png 「掃除も殆ど終わったし
        なんか俺らが住んでたライブラリじゃないみたいですね」

icG.png 「しかしエルフヘイムの方で住宅の確保は出来るのか…
        それが少々、心配ですね。」

4_20100819230332.png 「…ま、辺境越えとなると野宿は確定でしょ。
        着いてから考えればいいんじゃないですか?」

Gureim1 「…あれ、リーオくんそういうの嫌いじゃなかったですか…?」

Rio8 「いざとなったら先輩だけおいてくからいいよ」

Gureim4 「ひ、ひどい…!」

Rio6 「あはは、嘘ですよ。他にも俺達と同じエンドブレイカーが
        数百と来るはずだし、何とかなるでしょって感じです。」

Gureim3 「まぁ…あまり心配をしてはいけませんよね…すみません…」

4_20100819230318.png 「でも…ここ(アクスヘイム)を離れるっていうのは
        一生無縁の事だって…思ってた。」

icG.png 「……ええ。そうですね。」

4_20100811202239.png 「そんな事言っちゃって、自分は辺境越え数回目のくせに…」

Gureim1 「あ、あはは…ですが、エンドブレイカーとして活動し始めたのだって
        リーオ君と出会ったのだってこの都市ですよ」

4_20100819230332.png 「ま、先輩が行くなら着いてきますよ。部下ですから。」

4.png 「(ホッと眼鏡を取り)……ありがとう。頼みますね」
2010.08.23 21:46|∟アクスヘイム編

c00499_icon_2.jpg 「そろそろ僕達も荷物を整えませんとね…」

ytu657e5uy7878.jpg 「エルフヘイム、どんな所かな!
        今はちょっと色々あるけど、外の世界って
        やっぱりわくわくしちゃうね」

hjtfhrxs.jpg 「うん、私も楽しみ!」

aicon mira 「………(言葉を背けるように俯いて」

c00499_icon_2.jpg 「……ミラ、残ってもいいのですよ。
        故郷を離れるという事は誰しも辛いものだ」

c00051_icon_1.jpg 「…いえ。ご心配有難う御座います。確かに辛いですが…でも
        救えるものが、救わなければならないものがあるから…
        私も、いきます」

uy6ンバス 「……そうですか。」

c00005_icon_1.jpg 「よーし。俺も行くぞー!(小さなリュックを軽々と持って」

uy6ンバス4 「貴方…荷物はそれだけですか?」

c00005_icon_2.jpg 「おお!元々服以外はあまり私物がないからな!」

c00499_icon_3.jpg 「い…意外だな。まぁ別に、楽だからいいのですけど…
        (黒いスーツケーツを閉め)」

ujgfhrdy.jpg 「ええ!?沢山もってっちゃだめ?
        (ぬいぐるみやら本やらが溢れた
         巨大リュックを無理やり閉めようと」

c00499_icon_2.jpg 「余分なものは置いていきなさい。
        辺境は過酷であり何より危険です。
        まだ出発までに日は大分あるのですから。」

aicon sig 「しょぼん…」

hjtfhrxsa.jpg 「でも、このココトマティックどうしよう…
        ずっと閉めておくっていうのも出来ないし…」

ゆんさん 「それなら、心配いりませんよ」

ytu657e5y.jpg 「そうナノヨ!オイラ達がいるからサ!」

sererina3 「ユングにパドック、ここに、残るの……?」

ゆんさんdhug 「ええ。私はまだ、ここで子供達に武道を教えなければ。
        棘(ソーン)も消え、今こそ何の心配もなく出来るからね」

ytu657e5.jpg 「だからオイラとユングにココトマティックは任せてヨ!」

c00005_icon_2.jpg 「寂しくなるな……また帰ったら
        武道の相手をしてくれよ、ユング」

ゆんさんd 「はい、勿論です」

aicon mira 「ごめんね…パドック」

ytu657e5ye.jpg 「何を言うのヨ、オイラはいつだって待ってるサ!
        帰ったら旅の思い出聞かせてヨ!」

c00051_icon_3.jpg 「…ありがとう」

ytu657e5uy7878.jpg 「じゃあ残った日で、皆でアクスヘイムで一杯思い出作ろうよ!」

c00005_icon_1.jpg 「それもそうだな!」

ytu657e5.jpg 「フフ、海の冒険、楽しみネ~!」
2010.08.20 00:35|∟酒場談話

c00005_icon_2.jpg 「よーし!晩飯作るぞオカッパ!」

c00499_icon_2.jpg 「なんで僕なんですか!」

c00005_icon_1.jpg 「だってオカッパ、この中で一番料理作れないだろう?
        本ばかり読んでないで、たまには違うことしたらどうだ?」

c00499_icon_2.jpg 「作れないのではなくて、作らないだけです!
        …そもそも料理にしてもレシピ本を見ればそれくらいすぐに…」

c00005_icon_1.jpg 「オカッパ料理作ったこと一度もないのか!?」

c00499_icon_3.jpg 「ああもううるさい!仕方がないでしょう!
        そういう機会がなかったんです!(睨みつけ」

c00005_icon_3.jpg 「だからこそ今だろう!
        都市の外へ向かう日もそう遠くはない。
        その時困らぬ為にもだな…」
 
c00499_icon_3.jpg 「貴方に説得されるくらいなら謹んでご遠慮致しますよ!
        それに僕の知識にはそういう…」

4_20100819230332.png 「は~いはいはい(割って入ってきて)
        ケンカしないで下さいな。
        最近よくお世話になってるし、たまには俺が作りますよ。」

c00499_icon_2.jpg 「リ、リーオが…料理…?(凝視」

Gureim1 「や、やめておいた方が…(隅から顔出し」

ujgfhrdy.jpg 「っていうかダーメダメゼッタイダメ!
        そんなの食べた日には殺されるよー!(その横から顔出し」

4_20100819230305.png 「あーはいはいはい。
        シグには1番最初に食べる権利をあげるから」

aicon sig 「い、いらない…!だってリーオ…自覚してるんだよね?」

Rio6 「あ?そりゃ、うん。確かに糞不味いけど
        俺の暖かな心はひとつひと~つ凄くたくさんこもってるよ」

c00499_icon_3.jpgc00005_icon_3.jpgujgfhrdy.jpg  「…………」

c00499_icon_2.jpg 「………作りましょう。いや…作ります。」

c00005_icon_1.jpg 「…お、おお…!そうだな…!」
2010.08.18 14:03|∟アトリエ
むん。絵師様に心から感謝を!
素敵なイラスト有難う御座いました!
ゼネさんにかかせない真剣に考えている表情です。
…これで黙っていればクールイケメンで突き通せるかもしれない!

 「絵師さんに感謝を。…ところで何を突き通せると」

IMG_000000_20090402200943.png 「あー!ちょっと待ってて!まだ黙ってて!」

c00005_icon_1.jpg 「…………」

IMG_000000_20090402200943.png 「………それもゼネさんらしくないな」
2010.08.17 18:15|∟エルフヘイム編
~永遠の森エルフヘイム~
                とある家にて

続きを読む >>

2010.08.13 21:23|∟西のメンバー

IMG_000000.png 「久々にバトンやろうと思うよ!
        って事で誰にやらせるか(?)という話を妹に相談したら
        リーオくんでと即答かえってきたのでお前に答えてもらうよ!」

4_20100811202239.png 「……なんでピンポイントに俺なの」

IMG_000000.png 「妹のご指名です。
        …女の子にむけてのイイ出番の見せ所じゃない」

Rio6 「妹あいしてる!(けろっと表情変えて」


※世界観などで答えられないものには横線入ってます。
 「リーオは~」という時は基本的に嘘ついてます。


↓ もしもバトン

続きを読む >>

2010.08.11 21:01|∟酒場談話

c00051_icon_3.jpg 「普段お話していたアクスヘイムの友人に…
        尊敬の眼差しでエンドブレイカーとして見られると何だか
        …少し違和感が…」

02 「そうだねぇ~。今日手紙届けにいったら
        あの時戦っていたでしょ~なんて言われちゃったよ…」

ゆんさんdhu 「わ、私も子供達に色々質問されましたね…
        一応は…誤魔化しましたけれど…」

4_20100811202239.png 「めんどっくさ…いや光栄だよねえ本当に。
        ノイズちゃ…さんはそこんとこどうなの?」

c00499_icon_2.jpg 「どうでしょう……僕はアクスヘイムの出身ではないので。」

aicon sig 「え!?そうなんだ!?
        なんかはじめて会った時雰囲気違う感じしたんだ~。
        別の都市から来た人って、やっぱりいるんだ…」

Rio6 「そりゃいるでしょ。
        でも都市を出て一人で別の都市に行くのは
        確実に自殺行為だけどね。」

c00499_icon_2.jpg 「辺境は未知であり危険で溢れていますからね。
        僕は幼い頃に大人数の団体でこちらへ来たので…
        今はもう詳しくは覚えていないですが。」

ujgfhrdy.jpg 「へぇ~…でも故郷の雰囲気とか、どういう所だとか
        そういうのは覚えてるんだよね?」

uy6ンバス4 「…ええ。もちろん。」

c00005_icon_2.jpg 「故郷………」

c00499_icon_2.jpg 「そういえば貴方の故郷は聞いていませんでしたね。」

aicon xene 「…分からん。」

uy6ンバス4 「…は?まさか自分の故郷まで忘れるほど
        取り返しの付かない脳しているんですか?」

c00005_icon_1.jpg 「ここでは…アクスヘイムではない…。
        ただ頭の中に浮かぶ都市の風景がぼやけていて…
        ……よく分からない。」

Rio7 「…前から気になってたけどさあ。
        ゼネさんって記憶喪失か何かなんじゃない?」

c00499_icon_3.jpg 「……ゼネが記憶喪失?(疑わしい目」

aicon xene 「…ってなんだ?」

o4_20100713232009.png 「マスターの事も覚えてないんでしょ?
        普通ありえないでしょ。そんなの。」

4_20100811202252.png 「マスター、……か。(表情を曇らせ」

c00499_icon_2.jpg 「……? どうしたんです…」

4_20100811202252.png 「……、…(何も言わずに部屋から外へ出て行き)」

c00499_icon_3.jpg 「なっ、ちょっと…!
        時々、人が変わったように読めませんね…」

aicon sig 「ところでリーオの出身ってさ…」

Rio6 「ははは、教えるわけないでしょー」

ytu657e5uy7878.jpg 「だよねー♪」

続きを読む >>

2010.08.07 03:58|▼その他-情報▼
【前回のミラ・ゼネ・ノイズ編】⇒こちら

今回はシグ・グレイム・リーオです。
他のメンバーは未だにいいのが思いつかなくて考え中です…。
基本覚えておくための自己満足的なもの。

*―… Sigbell Wick
ytu657e5uy7878.jpg ひつじの郵便屋(ひつじのゆうびんや)
シグはわりとすんなりこれにする予定でした。
しかし羊の郵便屋と迷いに迷って、かわいらしさでこちらに…。
この表記だと絵本の題名などに本当に同じようなものがありそうです。

*―…Greme Legestar
icG.png 漆黒のエスペランサ(しっこくのえすぺらんさ)
エスペランサ(Esperanza)は「希望」の意。
同じような意味のエスペラント(意味:希望する者)と迷ったんですが
漆黒と合わせる場合や語尾の響きで今の方で決定しました。
グレイムとのギャップは仕様です。シンプルですが気に入っています。

*―…Rio Judas
o4.png 灼黶(しゃくあざ)
あざはあのアザです。
しかしこれ物凄く言いにくいです。しゃく、ひゃく…。
とにかくリーオは二文字以内で難しい漢字が使いたくて色々調べてました。
灼は「灼熱」の雰囲気を想像してます。
2010.08.06 13:06|∟アトリエ
Nunohito絵師様に感謝と愛を!
ノイズでもお世話になりました!ありがとうございます!
リクしてから3分で受理して頂きました。とても…高速でした。
このデフォルメの等身とか何もかも可愛くて大好きです(´`*)

 「絵師様ありがとうございました!」

c00499_icon_1.jpg 「ところでグレイム…
        好きな本のジャンルなどありますか?」

icG.png 「え?そ、そうですねぇ…本というか、推理小説などでしょうか。
        他はほとんど仕事の為に身になるものを読むほどですね。」

uy6ンバス4 「……なるほど。」
2010.08.04 15:37|∟アトリエ
式由絵師様に深く感謝を!
はじめて絵師様のイラストを見た時から背後の好みまっしぐらで
これはノイズでリクエストさせて頂きたいなぁと思っていた所
リクエストして、今回受理して頂きました。
有難う御座います…!素晴らしいツンデレです。

 「絵師様に、感謝を…。
        ……なんですか、あまりじろじろと僕を見るな。」

IMG_000000.png 「だって女の子に紛れても全く違和感なさそうなんだもの。
        その小さい身長といい絶対に可愛いのぶんる…」

c00499_icon_2.jpg 「レギオスブレイド!(無数の邪剣の群れが以下略」

IMG_000000.png 「ごふっ!?(大ダメージ」
2010.08.02 00:01|∟アクスヘイム編
ytu657e5uy7878.jpg 「おっつかれさまー!!(ばびゅんとセレリナに抱きつき)」

hjtfhrxs.jpg 「えへへ、お疲れさま!(ぎゅー」

c00005_icon_1.jpg 「無事だったか!お疲れさん!(二人の頭を撫でて」

dsr.jpg 「わっ!ゼネさんの手ひんやり…!」

c00005_icon_2.jpg 「よし今日の夕飯は腕によりをかけて
        二人の好きな料理作るから食べような!」

ytu657e5uy7878.jpghjtfhrxs.jpg 「わ~い!」

c00499_icon_2.jpg 「まるで親と子供ですね…脳年齢は真逆のようですけど(ぼそ」

ゆんさんd 「ダイアモードを逃してしまいましたが
        エリクシルも破壊されました。
        エンドブレイカーの勝利ですね!皆さんお疲れ様です」

c00051_icon_3.jpg 「本当に仲間の皆さんと、アクスヘイムが無事で良かった…。」

uy6ンバスd 「…アクスヘイムは、貴方の故郷でしたね」

c00051_icon_2.jpg 「ええ。明日、下層の方にいる妹達に会いに行こうと思います。
        手紙の交換はしているのですけれど…もう2年ほど会っていないから
        今回の騒動でどうなっているのか、少し心配で…」

uy6ンバス 「…それが良いでしょう」

aicon mira 「でもこれでアクスヘイムを覆っていた全ての棘(ソーン)は消えました。
        マスカレイドの企みもアクスヘイムにはもうないのね…
        しかしまだマスカレイドの脅威が"消えたわけでは無い"と…」

c00499_icon_2.jpg 「帰って…情報を整理しましょう。
        今後何かしら動きがあるかもしれません。」

ゆんさんdhug 「そうですね…」

01 。о〇(あれっきりグザファンを見かけないな…どこへ行ったのやら)
2010.08.01 23:07|∟アクスヘイム編

Gureim1 「っぷは…!喉が詰まるがど…思いました…!
        けほ…っ(屋根の上でぜえぜえ座り込み」

Rio8 「あ゛ンの妖精さすがに女性としてでもでけえよ…ごんぢぐじょうめ…。
        づが、ぜんばいごえがれでる…(※先輩声枯れてる/同じく隣で座り込み)」

Gureim4 「おだがいざまでず…ぐす。
        うう…目が痛くて涙が止ばりばぜん…(手で拭いつつ)」

uy6ンバス4 「ど、どうしたんですか貴方達!?」

o4.png 「…最後の最後にエリクシルの妖精とか言う奴の下で
        砂埃を浴びでぎだんずよ…(フードから大量の砂出して」

c00499_icon_2.jpg 「ああ…かなりの大きさでしたからね…
        というかそういう状況を考えて他の仲間と
        屋根の上に居なかったのか貴方達は…」

icG.png 「(何度が咳払いをして)それが、ちょっとした手違いで遅れてしまって…」

uy6ンバスd 「お気の毒に…。」

c00051_icon_3.jpg 「お、お水、どうですか?
        今はひとつしかないのですが…(コップに入った水を差し出し)」

Rio8 「……じゃあ先輩飲んでいいよ。
        どうせ今飲んだら大量の砂と一緒に体内に入るんだから。」
 
Gureim1 「ええほんとですか!?そ、それはいやですよう…(めそめそ」
2010.08.01 13:11|∟アクスヘイム編
aicon rio 「赤い薔薇か…矛盾している」

Gureim3 「…早く、アクスヘイムを開放してあげませんと…」

マスカレイド仮面 (ふと棘の影、マスカレイドが後ろから迫り…)

Rio7 「さて、行きましょ先輩…
        答えは聞かなくてもいいですよね…(チャキンと太刀を抜き」

4.png 「……無論です。(眼鏡を外すと鋭い眼光でナイフを構え)」
2010.08.01 13:08|∟アクスヘイム編
aicon mira 「聞こえる…人々の声が…」

c00005_icon_2.jpg 「俺達エンドブレイカー以外にも
        マスカレイドの仮面が、見えているというのか…」

c00499_icon_2.jpg 「僕達の存在が……分かるのか」

c00051_icon_1.jpg 「さあ!皆さん頑張りましょう!」

aicon sig 「これが俺達、エンドブレイカーにできるコト!」

ゆんさんdhug 「ええ。アクスヘイムは消えたりしない…消させません」

aicon sere 「でもあの赤い薔薇…なんだか怖い。
        …っ!(一瞬眩み」

yttyバス 「…大丈夫かい?(セレリナ受け止め」

sererina3 「はい…ごめんなさい…」

aicon xene 「本当に大丈夫か?セレリナ」

sererina3 「…私は、大丈夫です」

uy6ンバスd 「……貴方まで現れるとは。」

oiopikyhjバス 「おや、睨まないで下さいな。
        同じ仲間として見届けるのは使命であり、戦うのは当然さ」

ujgfhrdy.jpg 「うーんあまり信用ならないかも…」

oioiバス 「それならそれでいいですよ。それではね。
        (エアシューズでふわっと屋根に飛び移り」

c00499_icon_2.jpg 「……。」

ゆんさん 「行きましょう、皆さん!少しでも早く棘(ソーン)を減らしませんと!」

uy6ンバス 「…そうですね」
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■■■■■■■■■■■■■■■■

STORY

CHARACTER

≫エンドブレイカー                   ≫シルバーレイン                 ≫サイキックハーツ

■■■■■■■■■■■■■■■■

*能力者/冒険者*

↓の名前をクリックすると同時に ちょっとした紹介文と共に 完全プロフィールへのリンクもあります。 気になる人がいましたらどうぞ。

背後(PL)

天野晴夜

Author:天野晴夜
>>完全紹介
――――――――――――――
(あまの はるや)
当方ブログ全キャラクターのPL。
どうぞ宜しくお願い致します。

(↑燕アイコンは燕ご友人の
蓮弥介ちゃんから頂きました!
ありがとうございます!)

■■■■■■■■■■■■■■■■

《  SilverRain  》

『シルバーレイン』2012年12月31日終了

■■■■■■■■■■■■■■■■

《  EndBreaker!  》

その名は                       エンドブレイカー!

ミラウリィ・クリストファー

満陽の賛美歌

≫プロフィールデータ                                                                                                  ==――――――――――==                                     ミラウリィ・クリストファー(c00051)                                       ==――――――――――==   微笑む暖色花のような少女。真面目で落ち着きおしとやか。その立ち振る舞いにはどこか気品も感じられる。夕焼け空の下で歌う彼女は今日も誰かの幸せを願う。

ノイズ・レオ

青薔薇卿

≫プロフィールデータ     c00499_icon_2.jpg                                                                                             ==――――――――――==                                     ノイズ・レオ(c00499)                                       ==――――――――――==   艶やかな紫水晶の髪に青薔薇のように灯り咲く青い瞳。生真面目で負けず嫌いなツンとした本の虫。実年齢より若く見られることを気にしている。

ゼネ・レシュカ

忘れじの深緑

≫プロフィールデータ                                                                                                ==――――――――――==                                     ゼネ・レシュカ(c00005)                                       ==――――――――――==   長身で筋肉質な男。黙っていればタイプで根はド天然。忘れっぽく喜怒哀楽の激しい行動派。自己鍛錬が趣味で家事が得意。

セレリナ・ルヴァーナ

夢花を想う

≫プロフィールデータ      hjtfhrxsa.jpg                                                                                             ==――――――――――==                                     セレリナ・ルヴァーナ(c00603)                                       ==――――――――――==   優しくふんわり一生懸命。明るく女の子らしく、人の為に泣ける純粋さをもつ。親を亡くし、幼少期から祖母祖父に育てられてきた。

シグベル・ウィック

ひつじの宅急便

≫プロフィールデータ     12001748_m_20100917030833.png                                                                                             ==――――――――――==                                     シグベル・ウィック(c00338)                                       ==――――――――――==   蜂蜜色のふわふわ癖毛が印象的な郵便屋の青年。常にポジティブ思考。暗い空気も吹っ飛ばす裏の無い明かるさをもっている。

グレイム・レグスター

漆黒のエスペランサ

≫プロフィールデータ                                                                                                  ==――――――――――==                                     グレイム・レグスター(c07624)                                       ==――――――――――==   瓶底眼鏡が印象的な穏やかで温厚な青年。若くして豊富な知識を持っている事は確かだが何もない所で転んだり壁に激突したりと頼りない面も。

リーオ・ジュダス

気駆れ陽

≫プロフィールデータ                                                                                                  ==――――――――――==                                     リーオ・ジュダス(c10019)                                       ==――――――――――==   グレイムの部下であり魔法剣士。とことん自由奔放で風のように気まぐれ屋。性格は飄々としており読めない上に少々毒舌。

ソルド・シンティ

煌雲

≫プロフィールデータ     0630.jpg                                                                                           ==――――――――――==                                    ソルド・シンティ(c12101)                                       ==――――――――――==   ランスブルグからの来訪者でありエンドブレイカー。鋭い赤の眼光を持つ謎の青年。

クロラ・クレザ

雪騎

≫プロフィールデータ     クロラ                                                                                             ==――――――――――==                                     クロラ・クレザ(c23054)                                       ==――――――――――==    アクエリオのとある騎士団の団長を務める。真面目で常に冷静さを保つため、本心は定かではない。貴族息子の三男坊だがそれ故に悩みを抱えていた。自身の力を信じ、騎士としての身をもって仲間に加わる。

その他のエンドブレイカー

■各編のサポートキャラクター他■

≪≪【アクスヘイム編】≫≫                 ≪≪【エルフヘイム編】≫≫ ≪≪【謎のキャラクター】≫≫     

■■■■■■■■■■■■■■■■

LINK

訪問者

あなたは

つぶやき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。